【体験】ニューポート江戸川から船で東京湾行ったらこわかった!笑

広告
広告

Sea-Style会員になった私は、「ニューポート江戸川」というマリーナを選択した!

私は小型船舶1級の免許取得後、Sea-Style会員になりました。

スポットレンタルとか調べてもよく分からないし、免許スクールには「W入会プラン」という、Sea-Styleに入会すると船を借りるときの割引券がもらえる制度があったからです。

すいか
すいか

1回につき5000円割引は大きい!月末期限だったんだけど、私はギリ31日に予約が取れて滑り込みで割引価格ゲットしたよ!

Sea-Styleではマリーナごとに船の空き状況を見ることができます。

私は東京在住で、「ニューポート江戸川」というマリーナを選びました。

そのとき空いている日程が多かったのと、試験で一度そのマリーナを利用したことがあるからです。

ニューポート江戸川で安全レクチャーを受けて気づいた「恐怖」と「良さ」

安全レクチャーに関しては、こちらの記事に書いてあります。



https://nekokini.com/kogatasenpaku-sea-style-lecture/

【恐怖】東京湾に出るまでの浅瀬や三枚洲がこわい

ニューポート江戸川から東京湾に出るまでには気をつけるべきポイントがたくさんあります

浅瀬が多く、「川の真ん中を通るように」という場所があったり・・・

カーブがある場所の中には、最短距離で行くのではなくL字型のようにして浅瀬を避ける場所もあります。(そのL字の変針地点はシンデレラ城を目印にしたりします)

湾岸道路の下を通るときは、左から2番目と3番目の橋桁しか通れない(他の橋桁の間は浅いらしいです)というルールもあります。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

そして乗り上げ事故が多発している三枚洲・・・。

ここは竹竿やブイを目印にして進み、三枚洲に侵入しないようにします。

安全レクチャーのときはスタッフの方が一緒に乗ってくださるので不安は少ないですが、それでもブイが見にくくてどう針路を取るべきか分からなくなるのはこわかったです。

【良さ】①施設が綺麗

2階建てで、2階は試験をするのに使いました。

Sea-Style利用のみであれば1階しか使わないかもしれません。

受付やロビー?は清潔感があって、トイレも綺麗です。

ロビーには海関連の売店のようなものがあったり、壁には海関連の写真や物が飾ってあったりします。

テーブル席も何個かあって準備もできるし、桟橋に向かう途中にはライフジャケットが借りられる小さい綺麗な小屋があり、テーブル席がたくさんあるので航海計画もたてられそうです。

【良さ】②スタッフが親切で感じよい

安全レクチャーのときに教えてくれたお兄さんは、優しく微笑みながらいろいろ教えてくれました。

受付のお姉さんも、優しく微笑みながら接客をしてくれるので癒されました。

ニューポート江戸川のスタッフさん(私が関わった方)は優しい人が多くて、とても嬉しかったです。

【体験】安全レクチャー後初操船!恐怖で彼氏にピリピリしてしまった。

安全レクチャーで少し操船させてもらったものの、完全に船長として操船するのは今回が初めてです。

あいにくの雨で気分は下がっていましたが、少し楽しみでした。

すいか
すいか

私、彼氏(免許保持)、私のおじいちゃんで乗りました。私のライフジャケットには「CAPTAIN」という札がかかっているので、私が船長だということを視覚的にも認識して、責任の重さが尚更のしかかってきたよ!

免許を取ってから初船長ということで、緊張しまくり、恐怖でピリピリしまくり、「本当にこっちであってるのか!」とサポート役の彼氏に焦って問いただしまくり、終わってからは彼氏に「ごめん」と謝りまくり、

おじいちゃんはベテラン漁師のような顔で後部座席に座って、静かに海を眺めていました。

①気をつけるポイントが多すぎて混乱

浅瀬は場所によって気をつけるところが違うので、安全レクチャーのときにもらったしおりや、受付でもらった資料を見ながら進んでいきます。

といっても私は免許取得後、ほぼ初操船ということで操縦で精一杯です。

予習はしておいたものの操船しながらだと、どこが浅瀬なのか混乱しがちに・・・。

事前にサポートをお願いしていた彼氏にその都度聞きながら進んでいきます。

すいか
すいか

前日に彼氏に安全レクチャーのしおりの写真を共有したら「予習してくる」と言って数十分別室に行ったんだ。だから安心していたんだけど、当日になって「そのときはゲームをしていただけだった」と判明して、心の底からびっくりしたよ。

彼氏も免許を持っているので信用できますが、あまりきちんと予習してくれていない感じがしたので、「本当に?」と毎回問いただしてしまいました。

そもそも船長である私がしっかりするべきなのですが、事前に得た知識も操船に必死で混乱してしまいそうだと思ったので、協力してほしかったんですよね。

彼氏にとっては、私が強引に予約したのにつき合わされてサポート役にされてしまったので理不尽だったと思いますが・・・笑

しっかりサポートをしてくれたので、結果的にとてもありがたかったです。

初心者はサポート無しで一人で行くのはけっこう不安になるかもしれません。

②すれ違う船と浅瀬のはざまで

mohamed HassanによるPixabayからの画像

操船中に気をつけることは浅瀬だけではありません。

私にとってはすれ違う船や、追い越してくる船がかなり恐怖でした。

相手の針路を考えて避けようにも、避ける先に浅瀬エリアがあるので調整がとても難しかったです。

止まって先に行ってもらうにも、止まりづらい場所だったり、相手の引き波を受けるのが相当こわかったです。

③シンデレラ城が見えない

一度安全レクチャーのときに教えてもらっただけでは、変針の目標物が見えにくくて焦ります

サポート役の彼氏が、変針目標のシンデレラ城を見つけてくれましたが、私ひとりではすぐに見つけることができませんでした。

すいか
すいか

シンデレラ城が目標なんてロマンチックだけど、操船してると必死すぎて鑑賞できないよ!

帰りは角度の問題なのかシンデレラ城が全く見えず、地形を頼りに変針しました。

振り返ったらシンデレラ城があったので、「ああ、この針路で良かったのか」と安心しました。

④竹竿はどこ!?帰りにひやひや

東京湾に出る最後の難関。

三枚洲横の竹竿の道+ブイです。

竹竿は一応左右にあると思われるのですが、竹なんて遠くから見たら線のようなもので、何本か刺さっていても見つけるのが難しいです。

行きは左右に竹竿があったので道を把握しやすかったのですが、帰りはブイとブイ側の竹竿しか見えず・・・。

左右に竹竿を確認できなかったので、ブイ側の竹竿が「本当にブイ側の竹竿なのか」分からず、自分が進んでいる道が本当に三枚洲に侵入していないかひやひやしながら走っていました。

⑤他の船の引き波が怖すぎる

実技講習や安全レクチャーのときは気にならなかったのですが、他の船の引き波がめちゃくちゃこわかったです。

すいか
すいか

初心者の私は命の危険を感じて、ほんとにすぐ帰りたくなったよ。

横を追い越されたりすれ違ったりすると、その船から波が寄せてくるのが目に見えて分かります。

その波はもろに自分の船を揺らしていくので、本当に怖いです。

横から受けると本気で転覆しそうだったので、針路を変えて引き波を船首から受けるようにしていました

船首から受けたとしてもぐわんぐわん揺れるのでこわさを感じます。

針路を変える判断を毎回しなければいけないので、恐怖との闘いです。

すいか
すいか

同じく免許保持者の彼氏が、「まだ横になってる!もっと船首右右右右!」と叫んでくれたので、私も焦りながら引き波のほうに船首を寄せることに成功しました。

毎回船が通るときは命がけだと感じました。

【体験】こわかったけど船に乗って良かったこと

命の危険を感じた、レクチャー後の初操船でしたが、もちろんよかったこともたくさんあります!

①おじいちゃんのストレスを解消できた

最初は雨でテンションが下がっていたおじいちゃんでしたが、終わった後感想を聞いたら、思いのほか喜んでいました。(お世辞を言うタイプではないので嬉しかったです)

「何十年ぶりに乗ったから良い気分転換になって、ストレス解消できた。初めてにしてはよかったじゃない」と褒めてくれました。

すいか
すいか

身内を連れて行って喜んでもらえるのは、孝行しているみたいで嬉しいよね!しかもお小遣いももらえたから私も喜んだよ!

②彼氏に感謝できた

「無事に帰ってこられるだろうか」と自分の操船と彼氏のサポートに不安を感じていましたが、彼氏も小型船舶免許を取っただけあって的確にアドバイスをしてくれました。

私が操船中こわさと緊張でピリピリしてしまったので帰ってから謝りましたが、あまり気にしないでいてくれたのでありがたかったです。

助手席に乗ってくれている安心感はすごかった!

③海からディズニーリゾートが見れた

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

海に出てからは疲れたのでディズニーリゾートの近くでプカプカ浮いて休憩していたのですが、タワーオブテラーらしき建物が見えたり、ミッキーのかたちの窓がついたモノレールが走っていくのが見えたり、ディズニーの火山や建物を鑑賞することができました。

この角度からディズニーリゾートを見れる人はなかなかいないと思うので、レアな感じがしました

その間も「近くを船が通って引き波をたてられないか」心配だったので気はそぞろでしたが、事前に持ってきたロールケーキをみんなで食べたのは良い思い出になりました。

④経験値があがった

難所を越え、船で東京湾まで出たのはとても貴重な経験になりました。

話すネタとしては最高ですよね!

魚探で水深が分かったり、魚のマークが出てくるのも「本当に魚がいるんだ」と思って面白かったです。

東京湾に出ると釣りをしている船もあったりして、自分たちも今度は釣りをしてみたいという目標ができました。

引き波のおそろしさが分かったので、「釣りをしている船の横は徐行で通ってあげないといけないな」という気遣いも学べました。

⑤終わってみれば楽しかった

TumisuによるPixabayからの画像

操船中は緊張と恐怖で余裕がなかったのですが、川に帰って徐行で桟橋に向かっているときは安心感を感じて楽しかったです。

終わってみると、ただ東京湾へ出ただけでも「かなりスリルのある冒険をした」という感覚があって、船に乗っている景色を思い返して「あれは雨がぽつぽつと降る、東京湾でのことじゃ」と冒険エピソードを子どもや孫に話したくなります。(いませんが)

これがあと数日たてば、あの冒険心を取り戻したくて船に乗りたくなるのかもしれませんね。

【体験】私たちが乗ったAS-21 WB<シーガル39>の感想と、かかった燃料代

選んだ理由は、安くて休日に空いていたからです。

6人乗りで、前の座席だけ斜めの屋根?がついているような感じで、後ろの座席はむき出しの状態です。

おじいちゃんは後ろの席に座ってもらっていたのですが、船外機と距離が近いため「うるさかった」と言っていました。

でも「どの船もそうなのかな」とは思いますが。


船首のほうに荷物を入れられるのですが、それでも航行中は船首より船尾が下に傾いて、おじいちゃんの座っている席は水面に近かったそう・・・。

すいか
すいか

引き波でけっこう揺れたのに、水面に近いおじいちゃんが冷静でいてくれてよかった。人生の経験者はやっぱり違うね!

ちなみに戸惑ったのは、シフトレバーの動かし方です。

私が初めてだと知ってスタッフさんが丁寧に教えてくれましたが、レバーの裏に赤いボタンがついているのを押しながら動かすそうです。

初めて乗る船は、スタッフさんに戸惑うところを全部聞いてから運転するのがいいですね!


燃料代は初めてで全く想像つかなかったのですが、レシートにはこう書いてありました。

ガソリン  @209×9 ¥1,881

ニューポート江戸川から東京湾に出て、ディズニーリゾートの前で休憩して、戻ってきた額でこの値段でした。

もっと高くなると思っていたので、この額で良かったです。


合計でかかった金額はこちら!

AS-21 土日祝3時間レギュラーシーズン 13500円
ガソリン               1881円

W入会プランの割引          -5000円

合計                 10381円(税込)

3人で割って(おじいちゃんが多めに出してくれたので)結構安くすみました!

多分乗ってたのは1時間半~2時間くらいだと思います。

とてもいい思い出になった一日

Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像

安全レクチャーを受けて「これ初心者にきつくないか?こわい」と思ったものの、勇気を出して船を出して良かったと思います。

とても貴重な経験、思い出になって、帰った後も「はあ・・・頑張った」と思い返しています。笑

慣れている船は、三枚洲の竹竿とブイの道も綺麗に変針していくので、後ろから見ていてかっこよかったです。

危険もあるけどしっかり対策を学んで行けば不安は軽減できるはずなので、みなさんも行ってみてください!

広告