【体験談】シースタイル初回予約には安全レクチャーの受講が必要?

広告
広告

Sea-Styleで予約する前に!

「免許も取れたことだし、ついに船を借りよう!」とわくわくしてSea-Styleを選んだあなた!

私も同じです。^ ^

シースタイルwebサイトの予約画面で、安く借りられる船を見つけたときはテンションが上がりました。

しかし、急いでクリックしてみると「【安全レクチャー】というものを受けなければ予約できない」と判明・・・。

そういうわけで、安全レクチャーの受講のためにニューポート江戸川へ!

この記事では、実際の体験談をもとに「安全レクチャーの概要や当日の流れ」を説明しています。

この記事の要約

  • 安全レクチャーの内容は、「海面利用・マリーナの使い方の説明や、実際に船で通れるところの確認」など。
  • 安全レクチャーはマリーナによって、「内容」も「金額」も「必須かどうか」も変わる!
  • 一見高いと感じるマリーナもあるけど、内容が良かったり、船に乗れる場合もある。

シースタイルの安全レクチャーとは

安全レクチャーとは、ざっくり言うと、初回予約の前にマリーナで受ける「海面利用・マリーナの使い方の説明や、実際に船で通るところの確認」のことです。

私が安全レクチャーを受講したニューポート江戸川では、webサイトにこのように情報が載っています。

時 間▽ 約2時間半 【AM】 9:00~11:30

           【PM】13:00~15:30

         どちらかお選びください

料 金▽ 9,900円(税込) 

     ※駐車場ご利用の方は別途 1,100円(税込)

定 員▽2名様まで(1名様でも開催いたします)

使用艇▽FR-20(※現在換気の為、オープン艇へ変更の可能性あり)

内 容▽船の取り扱い、航行範囲確認など

受講資格▽会員番号のあるシースタイル会員様

     ※会員以外の方は受け付けておりません。

持ち物▽シースタイル会員証・船舶免許証

【キャンセルに関して】当日キャンセルのみ料金、\5,500円(税込)が発生します。

           天候不順によりマリーナの判断で出港停止が決まった場合は

           キャンセル料は頂きません。

開催日▽平日 AM・PM (火曜日を除く)

    土日祝日 AMのみ

YAMAHA Marine Club Sea-Style マリーナ詳細 ニューポート江戸川 マリーナ便り2021年09月22日投稿  (アクセス日:2021年09月23日 )

マリーナによって所要時間や金額などそれぞれ異なるので、詳しくはSea-Styleのwebサイトから、利用するマリーナの詳細をチェックしてみてください!

上にも書かれている通り、ニューポート江戸川の安全レクチャーは約2時間半

料金は9900円となっており、「そんなに高いの!?」とびっくりしました。

詳しい当日の流れは後ほど説明しますが、内容としては「知っておいてよかった・・・」むしろ「知っておかなきゃ事故にあってしまいそう」と思うようなことでした。

それに、このマリーナでは実際に船に乗れたので良い練習にもなりましたよ!

受講必須でないところもある

安全レクチャーは、実はマリーナによって必須でないところがあります

例えば千葉県のマリーナ、「館山 高尾商会」のwebサイトにはこのように記載があります。

初回安全レクチャーは希望者のみ随時行う。

所要時間約30分。

YAMAHA Marine Club Sea-Style マリーナ詳細 館山 高尾商会 当マリーナのご利用前の講習について (アクセス日:2021年9月23日))

自分の利用するマリーナによって大きく変わるので、「必須なのか」「料金はいくらか」「時間はどのくらいか」「内容はどのようなものか」について確認するようにしましょう!

安全レクチャーって何するの?【ニューポート江戸川体験談】

受付へ

naobimによるPixabayからの画像

私が受けたのは午前9時から11時半までのレクチャーです。

10分前に来るように言われていたので、8時50分くらいにはマリーナにつきました。

私が試験を受けたのもこの会場だったので、「前回は入り口入ってすぐ2階に行ったけど、今回は?」と若干混乱しつつ、1階の受付へ。

そこで免許証やSea-Style会員証などを見せると、外にある待合スペースのような場所で待機するよう、指示がありました。

中に入ると、3人組の家族連れのような人たちが談笑しており、その後ろにはライオンのたてがみのような髪をしたおじさんが1人、座って資料を読んでいました。

その一角は密だったので、1人反対側の席へ・・・。

正面にはテレビがあり、船関連の動画が流れていました。

時間になると担当の人が2人現れ、家族連れに1人、私とライオンおじさんに1人つきました。

ライオンおじさんは私の席側に移動させられ、座るときの音が大きかったので、内心びびってしまいました。

セイフティガイドのDVD鑑賞

担当者がテレビにDVDをセットして、30分ほど「セイフティガイド 基礎編」を観ました。

このDVDはおそらくSea-Styleへの入会後、自宅に届くのと同じものです。

内容としては、実際の船の使い方や実習で習ったことの振り返り・・・。

免許を取って1か月近く経っていた私にとっては、良い復習になりました。

配布冊子の説明

mohamed HassanによるPixabayからの画像

安全レクチャー用に配布された「海面利用のルールとマナー」という冊子を見ながら、説明を受けました。

ニューポート江戸川のローカルルールや、基本的な利用方法、船を破損してしまった場合の金額などについても説明を受けます。

それから、実際に海に行く方法を地図や写真付きで説明してもらいました。

浅瀬や危険な場所についても説明してくれるので、緊張しながら話を聞いていました。


話の後は15分ほど休憩を取って、実際に船に乗ります。

休憩中にトイレに行ったのですが、手を洗う時に水を勢いよく出しすぎてしまい、服の前部分がびっしょり濡れてしまいました。

外のテラスに座り、ばれないようになんとか日差しで乾かそうとしたのですが、スタッフの方が私を気遣ってパラソルを広げて日陰を作ってくれました・・・。笑

私の状況をもちろん知らないので、普通に考えたらとても優しくて親切ですよね!

乾かすには時間も足りなかったので、待合室のような場所に戻りました。

実際に東京湾へ!

濡れた服を資料で隠しながら笑、ライフジャケットを着て船へ向かいます。

久しぶりの船に緊張しながら、後部座席に乗って担当者の運転で離岸!

先ほど説明を受けた場所を、実際に通っていきます。

途中で「どちらかやってみませんか?」と担当者が言ってくれましたが、免許を取ってから1か月ブランクの私は勢いよく遠慮してしまいました。

しかしライオンおじさんが「プロもいるんだし、今のうちに」みたいな優しい声かけをしてくれました。

船を借りてゆっくり自分のペースで練習したいと思っていたので、「操船なければいいな~・・・」なんて思っていたのですが、おそるおそる操縦席につくことに。

「浅瀬があるから川の真ん中を通って」と言われていた場所や、海の左右に竹が刺さっている道を通ります。

難しかったのは、地図で説明を受けたブイが海で見るとすごく分かりづらかったことです。

色も目を凝らしてもなかなか判断しづらく、何度も経験しないとすぐに判断できないかもしれません。


途中からはライオンおじさんにも操船を交代しました。

私はびびって3000ちょっとくらいしか回転数を出せなかったのに、ライオンおじさんはすぐに4000回転出していました。

最後は担当の人が、帰り道を操船してくれました。


ちなみに、操船中は担当の人が教えてくれるのはもちろん、質問にも答えてくれました。

ライオンおじさんはタメ口でどんどん質問していました。笑


終わった後は受付でお支払いをしました。

担当の人とは船を下りたところで解散したので、支払いの存在を忘れ、うっかりそのまま帰ってしまいそうになりました・・・。汗

しかしライオンおじさんの後についていったおかげで、無事に支払いをすることができました!♪

ライオンおじさん、ありがとう・・・。

みなさんも忘れないようにしましょうね!


希望者はポイントカードを作ってもらえたので、受付で受け取りました。(冊子と一緒に配られたアンケート?に「希望するか」書く欄があったような・・・)

金額の価値はあった!

Free-PhotosによるPixabayからの画像

私の受けた安全レクチャーは9900円で、最初は「高いな~」と断念しそうになりました。

でもここで教えてもらった知識は、このマリーナを利用する上で絶対に知っておかないと危ないものです。

ニューポート江戸川では、それを実際に船に乗りながら教えてもらえたのですごく良かったです。

そもそも船を借りるときの金額を考えれば、操船もできたのはありがたかったと思います。

まとめ

  • 安全レクチャーの内容は、「海面利用・マリーナの使い方の説明や、実際に船で通れるところの確認」など。
  • 安全レクチャーはマリーナによって、「内容」も「金額」も「必須かどうか」も変わる!
  • 一見高いと感じるマリーナもあるけど、内容が良かったり、船に乗れる場合もある。

勇気を出して、船で海に行こう!

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

私が通っていたボートライセンススクールの方に聞いた話だと、免許を取っても実際に乗る人は少ないみたいです。

たしかに、あまり自信のない状態(実技講習1回受けたのみ)でなんとか合格したあとに、そこから高いお金を払って自主的に船を借りるのは精神的に壁がありますよね。

私も正直、不安でこわかったです。

安全レクチャーも、「行きたくないな」って思いました。笑

でも一歩踏み出してみると、丁寧に教えてくれるプロの方もいるし、教わってみると「できるかも・・・?」とじわじわ思えたりします。

そう思わせてくれた安全レクチャー。

利用するマリーナで内容や価格などをチェックして、ぜひ参加してみてください♪

広告