一歩踏み出す勇気をくれるエッセイ『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまで』を読んだ感想

広告
広告

『王様ランキング』というすばらしい作品を生み出した作者のエッセイが、一歩踏み出す勇気をくれる!

十日 草輔  (著). 『王様ランキング 1 (ビームコミックス)』. 出版社KADOKAWA. 発売日2019/2/12. 本の長さ224ページ

『王様ランキング』はアニメ化もされ、大きな話題になった名作漫画です。
私はアニメ化されてからこの作品を知り、アニメも漫画も何回も見ています!

そんな『王様ランキング』をつくった作者である十日草輔さんが、夢であるマンガ家に挑戦する過程を描いたエッセイコミックを読んだので感想を書かせていただきました。

【若干のネタバレ注意】王様のランキングの作者、十日 草輔さんの『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまで』を読んだ感想

十日 草輔  (著). 『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまで』. 出版社イースト・プレス. 発売日2020/7/12. 本の長さ240ページ


今は大ヒットの『王様ランキング』ですが、このエッセイには漫画を描き続けるための裏話や努力などが書かれています。こんなに人気の作品をつくりあげた人でも、苦労して挫折して遠回りをした過去があったのだと身近に感じることができました。

何より勇気をもらえたのが、十日さんが人生を通して得た「失敗」に対しての考え方です。

私たちは夢を描いた人生に近づくように毎日をおくってきたのではないかと思います。
しかしがむしゃらにやっていたのも気づけば昔のことで、今は自分の能力の限界や不安、世間体、生きるための生活に追われて夢を追っていた自分から遠ざかる日々・・・そんな人も多いでしょう。

わたしも自分の心の許容量の限界を知ってしまってからは、なかなかチャレンジできずにただ生活にしがみついていく毎日です。

しかし、この本はがむしゃらに夢を追うだけではなく挫折も不安も失敗も経験してきた大人だからこそ心から共感できるものだと思います。
感情移入しながら十日さんの人生を追体験してくことによって、「失敗」に対する考え方も身に染みて納得することができました。

わたしは失敗経験がよぎって、挑戦するときにこわい気持ちを感じてしまいます。
しかし、その「失敗に対するこわい気持ち」を違う方向に転換してくれるように感じました。

すいか
すいか

個人的には、夢を追うのをやめたときの孤独の環境と将来への不安に激しく共感しました。
わたしの場合は今までの業界を捨て、転職先の業界でもうまくいかず、今はバイトをしたりしなかったりで一気に「世間的な真っ当な人生」からは外れてしまいました。💧
でも、この経験が私の宝物でもあるし、この本を読んで「失敗することもむだじゃない」とポジティブにやりたいことに踏み出せそうな気がしています。😺

失敗を愛したくなる

「一人でカフェに行けない」「今更こんなこと挑戦できない」「コミュニティに入る勇気がない」・・・

など悩んでいる人には、この本が一歩踏み出すきっかけになるかもしれません。

漫画自体も「さすが王様ランキングを描いた人だなー」という感じで、言葉がない場面でも感情がすごくよく伝わってきます。十日さんの内面のかわいらしさは、「ヒリングみたいな人なのかな」と思ったり・・・。

何より私たちがおそれて行動さえもさまたげてしまう「失敗への不安」。
「失敗」に対しての見方が変わるこの作品はおすすめです!

KatiによるPixabayからの画像
広告