ガッシュ!! ダニーとゴルドーの絆 信念、自信とは(※ネタバレ感想含む)

広告
広告

【※この記事はネタバレと感想を含みます】ダニーとゴルドーに教わる「誇り」

金色のガッシュ!! 完全版

著者名:雷句誠
漫画のタイトル:金色のガッシュ!! 完全版 
出版社:クラーケンコミックス(コミック(紙))
発売日:4巻(2019/8/23)、16巻(2020/2/21)
参考にした巻:4巻、16巻

ガッシュは本当にすばらしい漫画で、子供のころも大切なことを教えてもらったり感動したりして泣いていましたが、大人になってからは登場人物の背景がより想像できて深く考えさせられるものがある老若男女におすすめの漫画です!

この記事では終盤に出てくるキャラクターダニーとゴルドーの絆」について書いていますが、ネタバレを含みますのでまだ原作を読んでいない方はこの記事は読まないでくださいね!
また、感想・考察は独自の解釈なので、もし認識が違っていたら「そういう感想なのね」と思ってください!

ゴルドーとダニーの絆

ゴルドーの背中を見て誇りを学ぶ

シェミラ像などの美術品に対しての思い入れというよりかは、ゴルドーの覚悟をもって像を守る姿を見てきたからこそ、ダニーは「仕事」に対する誇りや向き合い方を学べたのだと思います。

仕事をやりきったことで、仕事に対してだけでなく、自分にも誇りを持つことができたでしょう。

すいか
すいか

苦難はあっても、一つのことに真剣に向き合ってやりとおすことが誇りをつくるのだと学ばされますね・・・。

私も信念をつきとおすために、がむしゃらに行動したことがあります。結果的に望んだ結果は得られなかったし、悲しい思いもしましたが、「自分でできることはやったのだ」ととてつもなく誇らしい気持ちになったのを思い出しました。

歳を重ねるごとに一生懸命に闘うことから遠ざかってしまって、気がつけば生きるだけで精一杯の日々。
失敗をおそれて、うまくやることだけを目的にしてしまっているような気がします。

でも自分の信念があれば、誰が何と言おうと、どんなに失敗しようが無様だろうがつらい思いをしようが、自分の誇りは崩れないのだと思い出させてもらいました。

そしてその信念は、最初のきっかけなんて深い思いじゃないことだって多い。「これをやりたい」とか「悔しい」とか「こっちを選ばなきゃ・・・」とか。でもそこに自分の行動とやりとおす熱意が加わることで信念が生まれるのかもしれませんね。

ゴルドーにとってのダニー

ゴルドーとダニーは仕事上の関わりがメインで描かれていますが、厳しく指導しているところにも自分の子供のような愛情を感じますよね

最後の車の荷のシーンでは、仕事のことだけではなくそれ以上にダニーのことも大切に思っていたと感じられて嬉しいです。

最後の呪文のシーンも、誇りを持ってやりきったダニーに対するゴルドーらしい真摯な向き合い方だと感じます。

すいか
すいか

「いくら仕事だって命より大切なものはないんだよ・・・」と思ったのですが、ゴルドーがここで教えたかったのはこれから生きていくためにとても大切な「自信」「誇り」「信念」そういうものだったのだと思います。

自信を失って生きるのがどれほどつらいか・・・それを実感した今では、ゴルドーが親として本当に大切なことをダニーに教えてくれたのだと分かります。
※しかしブラック企業で働いて心身の調子を崩している人は、今後の人生のために早めに休んだり辞めるべきです!!

大人になってから読んでも学ぶことが多い

ダニーとゴルドーの絆について、子供時代に見たときよりも大きな感動を得た気がします。

自分の善悪や「こう生きるべきだ」という基準は大人になっていくにつれて、現実を生き抜くためにあいまいになっていくことも多いのではないかと思います。
しかしそんなときだからこそ、こういう漫画で教えてもらうことを大人になってからも信念をもってやり通すというのが難しいことであり、だからこそ非常にかっこいいことだと思います。

お年寄りに席を譲ることだって子供のときはできていたのに、成長するにつれて「譲っても断られて悲しかった体験」や「年寄扱いされることが気に障ってしまうんじゃないか」といったことを考えて、譲るのを躊躇するようになってしまいました。

しかしそれこそ、何度つらい思いをしようが「譲る」ということをつきとおすことで信念が生まれて、たとえ断られたとしても強い気持ちで生きていけるのかもしれません。
そうやって生きていける人はかっこいいですよね。

PexelsによるPixabayからの画像
広告

1 COMMENT

ガッシュ!! バリーがかっこいい!!心打たれて考えさせられる話(※ネタバレ感想含む) - NEKOKINI

[…] この記事を書く前、ダニーとゴルドーについて記事を書いたのですが(ガッシュ!! ダニーとゴルドーの絆 信念、自信とは(※ネタバレ感想含む)…)自分が誇りをもって取りくんでいくものは何でもいいのだと思います。バリーにとっては「高みを目指す」という目標で、ダニーにとっては「シェミラ像を守る」という仕事です。最初のきっかけは「強くなりたい」ということであったり、「嫌々やっていたけど、仕事に携わる人の覚悟と信念を見て学び、やり通したこと」だったり・・・自分が真剣に向き合ってきた時間が、誇りを持つことや高みを目指すことに繋がるのだと思います。何かについて一から高みを目指すのはなかなか躊躇してしまいますが、興味のあることや思いがあることを始めていけば、それが信念や志に繋がっていくのかもしれません。 […]

現在コメントは受け付けておりません。