【経験】職場のめんどくさいおばさんにストレスをためないで!〈仕事に文句ばかり言ってくる人〉

広告
広告

めんどくさいおばさんのせいで、頭痛や吐き気まで・・・

「あのおばさん、いつも文句ばっかりだから関わりたくないんだよな・・・」「今日も何か言われるのかな。仕事行きたくない・・・」

そう思ってこの記事を読んでくれている人は多いかもしれません。
私も職場で異常なほどこまかく文句を言ってくるおばさんといろいろあって、その人から依頼された仕事をするときは頭痛や吐き気までしてくるようになってしまいました。😂

結局わたしは辞めてしまったのですが、ふりかえると「無理に戦おうとしなければよかったな」と思うことやいろいろと考えることがあったので、経験を踏まえた対処法を書いてみました。

あなたは悪くないので、消耗する毎日から抜けだせるよう一緒に考えてみましょう!

PetraによるPixabayからの画像

職場で文句ばかり言ってくるめんどくさいおばさんの特徴

すいか
すいか

こまかすぎる苦情に、気力がそがれて集中できなくなってしまいますよね。
でもあなたに問題があるのではなく、攻撃的なその人に問題があるのです。
自信をもって仕事しましょう!

仕事ができない

文句ばかり言ってくるおばさんに悩まされていたとき、「もしかしてこの人は仕事をちゃんとやる人でプロフェッショナルなんじゃないか。だからこんなに細かいのでは・・・」と考えることで自分を納得させようとしました。

しかし働いていると、決して仕事ができるわけではないと気づきました。
おばさんのミスについて私に修正依頼をだしてくるものの、その指定された修正内容ですら間違っている・・・人にいろいろと言うわりにはちゃんとしていないのです。

わたしの母の働いていたところでも、ミスが多い人がほかの従業員のあらを探して上司に言いつけるなどして雰囲気が悪くなっていたそうです。

きっと仕事ができないからこそ、ほかの人のミスを目立たせて安心したいのかもしれません。

自信がない

上に書いた「仕事ができない」という点もそうですが、自信がないからこそ自分より低い立場の人をつくりたがるのかもしれません。

本当に自信がある人だったら、自分がミスをしても反省だけして自尊心は下がりませんよね。
他の人がミスをしたときも、その人をおとしめるようなことはしないはずです。

人の悪口を言う人もそうで、自信がないから自分に有利な環境をつくりたいのだと思います。
「かりそめの味方をつくって、誰かを敵にして安心したい」という思いや、「自分にとって脅威に感じているから誰かに共感してもらわないと不安」という心理がありそうです。

すいか
すいか

こういう理由があったとしても、嫌なことをされてしまうとこちらの心もすさんでいきそうになってしまいますよね。
でもあなたは強い人だからこの人たちのようになる前に検索してこの記事にたどりついたのです。
誰が何と言おうと、自分は違う次元にいるのだと自信をもって強気で生きてください!!

認められたい

「仕事ができない」「自信がない」からこそ「認められたい」という思いが強いのでしょう。

文句を言って相手に言うことを聞いてもらえると、きっと「自分は認められた」というかりそめの自信が手に入るはずです。
「自分は相手のミスを発見できる仕事ができる人だ」「相手に文句を言える自分は相手より上だ」と、そんなふうに考えて安心しているのでしょうか・・・。

優遇されている人への嫉妬

自分にないものを持っている人に対して、嫉妬で強くあたってしまう人もいると思います。
「自分の新人時代はもっと厳しかったのに、なぜ自分より優遇されているのか」とか「自分はちやほやされなくなってしまったのに、若くてかわいいからちやほやされてずるい」とか・・・。

私も嫉妬してしまう気持ちは分かりますが、それで攻撃されるのはダメージも大きくてすごくつらいですよね。
本来ならその人だってもっと適切に扱われるべきだったのだし、たくさん人がいるなかで特別扱いしたりちやほやしてくる配慮のない人が態度を改めるべきなんじゃないかな・・・と思います。



↓先輩にびっくりするほど冷たい人がいて、それは上司のコンプレックスが原因だったのではないかという記事も書いています。良かったらご覧ください。


自分だけ?嫌われてる?上司が冷たい理由と対処法 気にしない考え方 – NEKOKINI

わたしが考えるおすすめの対処法

ここまでめんどくさい人の特徴を見てきて、共通しているのは「かわいそうな人」という印象です。
しかしその人の背景を知らなければ「自分に攻撃してくる脅威」と思い、苦しんでしまいますよね・・・。

私も散々文句を言ってくるおばさんに苦しめられてきて戦ってしまうこともありました・・・。

2022年12月21日追記
「あの人がいるだけで会社がしんどい……」がラクになる 職場のめんどくさい人から自分を守る心理学』という本を読んでみました。
(著者:井上 智介さん 出版社:日本能率協会マネジメントセンター 発売日:2021/12/21 本の長さ:256ページ(単行本))

産業医の井上さんが多くの人の相談を受けた経験をもとに、上司や同僚などの相手別に具体的な対処法を教えてくれているので、とても実用性が高くおすすめです。
わたしは自分の振る舞いがターゲットにされやすいものだったと知って愕然としました・・・。
実践すればめんどくさい人との関係も変えられるかもしれないので、興味がある方は通勤時間中に読んでみてください!


【感想】『「あの人がいるだけで会社がしんどい……」がラクになる 職場のめんどくさい人から自分を守る心理学』を読んでみた – NEKOKINI

ここからはわたしが考えるおすすめの対処法を紹介したいと思います。

気にせず受け流す

これが一番良い対処法だと思います。

めんどくさい人に絡まれると「なんでこんなこと言われなきゃいけないの?」と焦ってしまいますが、周りの人は何も言わなくても分かっています。
私が経験しためんどくさい人も、上司も分かっていたようで「けっこう言ってくる人で・・・」と説明されました。

めんどくさい人が改善してくれればいいのですが、経験上なかなか難しいかなと思います。
もう「こういう人なんだ」と思い、何か言ってきたら「でた!(笑) またかよ~笑」と思うようにして軽く流すのがベストです。

一度くらいは上司に相談するのも良いかなと思いますが、改善されなければめんどくさい人が来るのを心のなかで反笑いして「またこいつ👉笑」と思うくらいがちょうどいいと思います。

同僚と愚痴を言う

私は「こんなつらいことがあったんだ」と家族や彼氏に話していましたが、それでも職場の状況が分かっている人に「ああ、あの人はそういう人だよね」と言ってほしい気持ちがありました。

同僚がいて話しやすい間柄であれば、「(めんどくさい人)さん、あたりが強くてつらいんだよね・・」とさりげなく相談してみましょう。
周りの人は既に気づいてくれているとは思いますが、周りの人がどう認識しているのか知ると少し心が楽になるかもしれません。

すいか
すいか

そこで「あなたが悪い」と言ってくるような人は状況が認識できていないか、その人も心がすさみかけているのかもしれません。気にしないようにしましょう!

上司に相談する

上司に相談するのも一つの手です。
雑談のなかで軽く相談すると流されてしまって上司に対しても不満がつのることにもなりえるので、上司にあらかじめ「ご相談があるんですけど・・・」と相談時間をスケジュール調整してもらうといいでしょう。

今までのできごとをまとめておいて、客観的に見ても理不尽なめに何回もあっているということを示せるようにすると良いと思います。
そして、そのせいで体調に変化がでたり、気力がそがれて業務に集中できないといった実際の業務への悪影響を話しましょう。

対応してくれない上司(私が働いていたところのように・・・)もいますが、悪影響をきちんと話せば動いてくれるかもしれません。

相手を辞めさせることは難しい。戦うとストレスで消耗してしまう。

「こんな理不尽なこと許せない!やり返してやる!」と思う人もいるかもしれません。

しかし相手を辞めさせることは難しいし、こちらにとっても良くない点があるのでおすすめはしません。
その理由を見ていきましょう。

会社は戦力をあえて削らないかもしれない。

「何度もこんなことされて、今まで被害を受けてきた人も絶対いるはず。その人が会社からいなくなったり改善指導してもらうほうが絶対に良いのに、会社(上司)が動いてくれない」と思ってしまうときがありましたが、母に言われたことで「確かに・・・」と思ったことがあります。

それは「要望を聞いてその人を辞めさせたところで、その要望を言ってきた人もいつかは辞めるかもしれない。それならめんどくさい人のことだって戦力になるのだから残しておこうと思うんじゃない?」ということです。

現状が続くしかないのであれば、やはり気にしないようにするのが一番です。

変なやり方で戦うと自分もストレスに。

私も「自分が下手に出ているからこんな扱いを受けるのでは・・・こんな相手に合わせるのはおかしい。私のほうがちゃんと仕事をしているのだから私に合わせてもらう!」という気持ちになって強めにやり取りしたこともありますが、ストレスが倍かかるだけで特に目立って相手の態度が良くなったりはしませんでした💧
(人や状況によるのかもしれませんが・・・)

戦うことでもらってしまうストレスもあるので、仕事は自分のスキルを磨いたりお金をもらう場所だと割り切って、めんどくさい人に必要以上に心を持っていかれないのが良いと思います。

※2022年12月21日追記
「あの人がいるだけで会社がしんどい……」がラクになる 職場のめんどくさい人から自分を守る心理学』(著者:井上 智介さん 出版社:日本能率協会マネジメントセンター 発売日:2021/12/21 本の長さ:256ページ(単行本))
に書いてあるような振る舞い方なら、めんどくさい人との関係は改善の見込みがありそうです。


【感想】『「あの人がいるだけで会社がしんどい……」がラクになる 職場のめんどくさい人から自分を守る心理学』を読んでみた – NEKOKINI

それでも耐えられなければ転職する

体調に異変が出たり、心が憂鬱になったりとつらい気持ちを抱えているなら、部署を変えてもらったり、そんな仕事辞めてしまいましょう!
パワハラに感じる場合も、無理せずいろんな人に相談して助けてもらいましょう
きっと探せばほかに環境がもっといい仕事もあるはずです。
代わりの仕事なんてたくさんありますが、あなたは1人しかいません。
あなた自身が大切なあなたを大事にしてあげてください。

もし本当につらかったら、心身を崩してしまう前に精神科や心療内科にも行ってみてください
私も行ったことがありますが、待合室はきれいで隣の人の顔が見えづらいように配慮されていましたし、先生もやさしくあまり薬を使わないようにしてくれました。
口コミや評価を調べて、良さそうだと思ったところに行ってみましょう。

他の職場を探すなら・・・自分に合った求人と出会うことが大事 

仕事選びは、自分に合った求人と出会うことから始まると思っています。
仕事を探すときは気になる条件で求人検索をかけて、当てはまったものに応募していきますよね。
しかし、そもそも当てはまる求人が少なければ、自分にとってベストでなくてもそこから選んでしまうことも・・・。

当てはまる求人をたくさん探すためには、いろいろな求人サイトで検索してみるのがおすすめです!
私もなかなか気になるバイトがないときは、いろいろな求人サイトを使って徹底的に求人を洗い出していました。笑

バイトを探すのにおすすめの求人サイト

アルバイトEXはバイトル、マッハバイト、工場ワークス、しゅふJOBなど20メディアを一括比較してアルバイト探しできます。

様々な求人サイトを利用して一から検索するよりも、効率よく短時間で多くの求人検索ができるのでおすすめです。

【アルバイトEX】 には2,077,701件(2023年01/06時点)の案件が掲載されているので、タウンワークフロム・エー ナビなどとあわせて使えば、興味のある求人と出会える可能性も高まりそうです。

限られた求人サイトしか使わないと情報も限られてしまって、ベストな職場に出会えない可能性もあります。
選択肢を広げて興味のある求人を一つでも多く見つけるのがおすすめです。

\ 20メディアを一括比較してバイト探しする /

正社員の仕事を探すのにおすすめの転職サイト・転職エージェント

転職サイトの「リクナビNEXTは、会員登録(無料)/リクルートIDでログインし、Web上で経歴などを登録すれば誰でも求人応募することができます。

経歴を登録しておくと、興味を持った企業からオファーが届くこともあるのでワクワクしますよね!

企業・転職エージェントに対し、レジュメを非公開にできる機能や、転職エージェントからのオファーを受け取らない設定もマイページからできるので、マイペースに仕事探ししたい人には安心です。
※非公開に設定した企業や転職エージェントは、あなたにオファーを送れなくなります。

自己分析のポイントや志望動機の書き方など、転職支援コンテンツも充実していて気軽に情報収集できます。

使わずに転職の選択肢の幅を狭めてしまうのはもったいないです。仕事探しの1つとして気軽に使ってみるのがおすすめです。

\ 転職サイトの「リクナビNEXT」を使う /

すいか
すいか

ちなみに、効率よく転職活動するには「リクルートエージェントの転職支援サービス」(転職エージェント)をあわせて使うのがおすすめです。

リクルートエージェントの転職支援サービス」では非公開求人の紹介や、キャリアアドバイザーからの転職支援サポートなど、正社員としての転職サポートが受けられます。
※転職希望者は無料で使えます。(転職エージェントは企業側から料金を受け取っているため。)

求人数   :634,427件

公開求人数 :365,610件

非公開求人数:268,817件

※2023年3月30日時点

自分にとってベストな求人を見逃したくない方にはおすすめです。

※正社員としての就業経験がない方も利用できます。しかし求人は即戦力を求めるものが多く、実務経験を重視する傾向にあるため、企業での正社員としての実務経験がない場合は紹介の可能性は低くなります。

「リクナビNEXT」とは求人案件の集め方がそれぞれ独自ルートなので、たくさん情報を集めたい人には両方使うのがいいでしょう。

あなたは悪くない!自信を持とう!

いろいろと文句を言われてしまうと自信がなくなってしまうかもしれませんが、あなたに問題はなく、文句を言ってくる人に問題があるのです!
あなたは悪くないので、自信を失ったり気に病んだりしないでください。

文句を言ってくる人は「仕事ができなくて自信がないかわいそうな人」。
そんな人がまた文句を言いに来たら、心のなかでは反笑いで「またおまえ来んのかい!笑」と思うようにしましょう!

ほかの悩みもチェックする

仕事で考えすぎてしまったり、気をつかいすぎてしまう人はこちらの記事も見てみてください。
「仕事で考えすぎてしまう人が抱えがちな悩みとは?」の項目で、いろいろな悩みに関しての記事もまとめています!

【生きづらさへの対処法も】ミスしてもあなたの価値は変わらない。「仕事で考えすぎてしまう人の悩み」 – NEKOKINI

上司が冷たくて悩んでいる方はこちら

上司が冷たいととてもストレスがたまりますよね・・・。私も経験有です。💧

🔹自分だけ?嫌われてる?上司が冷たい理由と対処法 気にしない考え方 – NEKOKINI

広告