【体験】仕事やバイトを休んだ罪悪感はいらない理由7つ。体調不良ならなおさら!

広告
広告

罪悪感を感じてしまうの、分かります。

「仕事は休んじゃいけない!」「責任を持とう」「体調管理も社会人として」・・・こんな考え方に苦しんでいませんか?

私もそれを常識のように考えて生きてきたので、「体調が悪い」とか、他にも理由があるにもかかわらず、休むことに罪悪感を感じてきました。

「よっぽどひどくないと休んではいけない」と思っていたので、中途半端な体調のときは「いっそ悪くなってほしい」なんて思っていました。笑

私と同じ人はきっと多いでしょう。

私が苦しんだ罪悪感を、あなたも感じる必要はありません。

なぜなら、私が「罪悪感を感じなくていい理由」について考えてみたからです。

これで心が軽くなって、休むことに集中できるように願っています

【体験】バイトを2日間も休んでしまった・・・

私はビル清掃のアルバイトをしているのですが、週末を挟んで金曜日と月曜日、2日間も休んでしまいました。

細菌性の胃腸炎のようなもので、症状は過酷なものでした。

日曜日の午後になると驚くほど良くなり「明日どうしよう」と悩んだのですが、まだ症状があったので大事を取って休みました。しかし、1,2回の症状以外はほとんど元気。笑

「わりと体調良いのに、休んで他の人に迷惑をかけてしまった」と罪悪感でもやもや・・・。

そこで、自分を救うためにも笑、同じように悩む人のためにも、いろいろと考えてみました。

この記事の要約

  • 仕事やバイトは休んでもいい!
  • 自分のことも仕事と同じように大事にしてあげよう。
  • 休んでも会社の人は意外と気にしてないから大丈夫。
  • 休んでも会社はなんとかなる。
  • 「罪悪感を感じすぎてストレスで休めない」を避けよう!

仕事やバイトを休んでも、罪悪感は感じなくていい理由

そもそも「仕事やバイトは絶対に休んじゃいけない」の?

常識や責任を求めすぎる社会・風潮は気にしなくていい

親や学校、周りの人、いろいろなところから「仕事はまじめに責任を持って行わなければならない」「それくらいで仕事休んじゃだめ」「自分のために会社に迷惑をかけてはいけない・・・」という風潮を感じていませんか?

私もそういう思考になっていたので、「自分を犠牲にして社会の役に立つことは当たり前のこと」むしろ「良いこと」だと思っていました。

でもそれは本当はおかしいことですよね。

だって、会社や社会の人たちに仕えるために生きているわけではないのですから。

もちろんお給料をもらっている以上、まじめに責任を持って仕事をします。

これを読んでいるみなさんも、きっと人一倍常識的だからこそ罪悪感を感じてしまっているのでしょう。

でもそれ以上に、自分にも「まじめに責任を持って」向き合ってあげないといけません

あなたが「つらい」「しんどい」ときに、あなたをないがしろにしないであげましょう

命が一番大切なのだから、少しでも体調が心配ならあなたのために休みましょう

労働者が一度も休まない会社があったらこわい

「在籍する社員やバイト、全ての人が皆勤賞」なんて会社があったら、私は恐怖を感じます。笑

そんなに人間って、機械のような頑丈な体を持っているんでしょうか?(銀河鉄道999みたいなキーワードですね)

どんなに気をつけていても、病気になるときはなるし、しんどいときはしんどいです。

自分ではコントロールできないことです。

だから休むことはあたりまえに起こるし、会社もそれを考慮しているはず

逆に考慮していない会社はやばいところだと思います。

なので、体調が悪いときはあたりまえのように休みましょう♪

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

自分の体と仕事はどっちが大切?体に決まってる!

仕事は「お金をもらうためにする」という意味では自分のためですが、基本的には「誰かのために」仕事をしていますよね。

会社から頼まれた仕事、お客さんのための仕事・・・。

日本では「少しくらいの体調不良で仕事を休むな」「自分のことで人さまに迷惑をかけるな」という風潮が強いと思いますが、どうして「自分(しかも体調不良)」より「他の人」を上に見て優先しなければいけないんでしょう?

私も他の人も、同じ命のはず。

会社にどれだけ人がいようが、「たったひとりの私」も命です

だから自分を犠牲にしてまで会社を優先する必要はありません。

それに、仕事は誰かがやってくれても、自分の面倒は誰も見てくれません・・・。

大切なあなたのことは、あなたが責任を持って面倒を見てあげましょう

みんな意外と気にしてない

私がブラックな日本語学校で働いていたとき、過酷すぎて体調を崩し、何回か休んだ同僚の人がいました。

授業には長い時間をかけた事前準備も必要で、自分の担当がはっきりしているだけに急な代わりが難しく、職業としては休みづらいほうです。

しかし休んだ知らせを聞いても、「自分の担当なのに休んでなんなの(怒)」という感情にはなりませんでした。

「それはしかたないな」「無理もない」「なんとか役に立ってあげよう」「学生たち驚くかな」などという感情ぐらいで、その人を責めるような気持ちはありませんでした。

多分他の同僚も同じだったでしょう。

その人の代わりに急いで授業の準備をしたり、授業時間が増えて体力的に大変だとは思いましたが、むしろ珍しいイベントで新鮮な感じもしました

「普段より頑張っている自分」というのが自他ともに認められて、嬉しい感じもありました。笑

自分のこととなると「人に迷惑をかけて評価が下がっていたら嫌だ」と思ってしまいますが、誰かしら休むことはあるので、意外と誰も気にしていません!

ExplorerBobによるPixabayからの画像

休んでも会社はなんとかなると思う

私が働いていたブラックな日本語学校ではそれぞれ担当する授業が決まっていたので、長い授業準備の時間を考えると急な代わりが難しい環境でした。

しかし当日に休む連絡が来ても、急げば意外となんとかなりました

なんとかならないときは問題を解かせたり、授業内容の順番を変えて、教師の手がかからないようにすることもできました。


つまり基本的には休んでもなんとかなるし、なんとかならなければ、予定が変わったり仕事のレベルが少し下がるだけです。

責任感を持って、体調が悪いのに無理やり出勤しなくても大丈夫なので、安心してくださいね!

罪悪感を感じるストレスで回復に支障が出る

これは私の体験なのですが、罪悪感を感じてしまい、もやもやと考え続けてしまったことがありました。

「みんなはどんな基準で休むんだろう」「罪悪感感じるよね」とネット検索したり・・・。

体調が悪いと精神的にも不安定になりやすいので、罪悪感を大きく捉えてしまって、胸が苦しくなるという症状が出てしまいました。笑

そうなってしまうと、回復するために休んでいるはずなのに、自分がつらくなって思いきり休めませんよね。

休むことにしたら、「仕事休めてラッキー♪」と寝転がって口笛を吹くような気持ちで、開放感を感じながら休んでしまいましょう。

どれだけ罪悪感を感じようが、どれだけ王様のような暮らしをしようが、会社の人には分かりません

精神的な休みを取ることも本当の意味での休みですし、そうすることが回復を早めたりしそうです

仕事を代わってくれるのは、少なくとも自分より健康な人

いろいろな理由を考えましたが、「とはいえ私の代わりに誰かに迷惑をかけてしまう・・・」という気持ちは残ってしまっていました。

そんなときに、少し心が休まったのがこの考え方です。


自分の担当の仕事を代わってくれるのは、少なくとも自分より余裕があって、今の自分より健康な人です。

自分は体調が悪いのだから、職場の人は体調が良いときくらい代わってくれてもいいかもしれない・・・。

その人は少なくとも健康に恵まれているのだから、仕事を代わってくれるくらい、いいでしょう!笑



そう考えると、「申し訳ない」「私の仕事を代わらせてしまった」という罪悪感は薄まりますよね。

もちろん代わってくれた人には感謝をして、出勤後にお礼を言えたらいいですよね!

そして、体調不良の人がいたら今度は自分が助けてあげられたらベストです。

Nuno SantosによるPixabayからの画像

まとめ

  • 仕事やバイトは休んでもいい!
  • 自分のことも仕事と同じように大事にしてあげよう。
  • 休んでも会社の人は意外と気にしてないから大丈夫。
  • 休んでも会社はなんとかなるし、なんとかならないとしても仕事の質が落ちるだけ。
  • 「罪悪感を感じすぎてストレスで休めない」を避けよう!

心やすらかにお休みを取ろう!

私は「ほとんど体調が良くなった」と感じてまたバイトに行ったのに、体がしんどくなって疲れもひどく感じました。

自分で思う以上に、体は消耗しているものですね。

なので無理はせず、自分のために少し多めに休みを取ってあげましょう。

そして罪悪感を感じるとなかなか気持ちよく休めないので、回復するためにも、世間のまじめすぎる風潮に影響を受けすぎず、「私は休んでもいいんだ」と思うようにしてください♪

今は安心してゆっくりしましょうね!

ほかの悩みもチェックする

仕事で考えすぎてしまったり、気をつかいすぎてしまう人はこちらの記事も見てみてください。
「仕事で考えすぎてしまう人が抱えがちな悩みとは?」の項目で、いろいろな悩みに関しての記事もまとめています!

【生きづらさへの対処法も】ミスしてもあなたの価値は変わらない。「仕事で考えすぎてしまう人の悩み」 – NEKOKINI

バイトや仕事を辞めたら・・・

バイトや仕事を辞めた場合はこちらもチェック!

🔹バイトや仕事を辞めて不安で憂鬱なときにしてほしいたった1つのこと – NEKOKINI

広告

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。