【リスクと対処法】上司の好意・えこひいきが気持ち悪い・・・ストレスが大きくなる前に!

広告
広告

この記事の目次

【体験から】上司のえこひいきは気持ち悪い・・・

「なんかわたしだけ特別待遇されてる気がする・・・」「上司の発言が気持ち悪くて、ストレス・・・」
そう感じて悩んでいませんか?

わたしも昔働いていたところで、気持ち悪いと感じてしまう関わりかたをしてくる上司がいました。
新人のうちは特にですが、良好な関係を築こうと思って愛想よくしていたら、気づくとあっという間に「なぜこんな状態に・・・」となることがあるんですよね。

実際に気持ち悪いと感じた上司のえこひいきを経験した私が、対処法を考えてみました
これを読んで少しでもストレスの少ない状態になれるよう、応援しています!


※えこひいきしてくる上司のタイプには「良かれと思って」「下心」「本当に女性として好きで」「権力を使って甘やかして好かれたい」などいろいろなタイプがいると思います。
この記事は「良かれと思って」「下心」「権力を使って甘やかして好かれたい」タイプ寄りの上司について書いています。

※相手の上司の性格に合わせて、この記事で紹介している対処法はご自身で選択して使ってくださいね。
居心地が悪くなってしまうのも困ると思うので、言葉選びやシチュエーションには慎重になりましょう

「好意やえこひいきが気持ち悪い」と感じてしまう上司の特徴

まずは「好意やえこひいきが気持ち悪い」と感じてしまう上司の特徴について見ていきましょう!
みなさんも共感できるところがあるかもしれません・・・。

特徴① ラインがくる

就業先によっては、連絡はラインで行うという職場もあるでしょう。
メールよりもフランクなイメージのある連絡ツールのライン。関係円滑のためにお辞儀スタンプや絵文字をかるくいれることもありますよね。

でも上司のおじさんから絵文字をたくさんつけて、かなりくだけた話しかたでラインがきたら・・・他の従業員へのラインと比べて自分へのメッセージだけ絵文字でキラキラしていたら、ちょっとこわいですよね。

プライベートでラインが来ることももちろんこわいですが、業務連絡のおまけのやり取りで「気持ち悪い・・・」と思ってしまうこともあると思います。

特徴② セクハラまがいの発言

完全にセクハラとまではいかないものの、冗談ぽくセクハラまがいの発言をされるのは非常に気持ち悪いですよね。
すごく嫌な気分になります。

相手が上司なら、冗談ぽく言われたとしてもなかなか「気持ち悪い」「それセクハラですよ」など言えない人も多いんじゃないでしょうか。
いきなりそんな言葉が上司から飛んできて、びっくりして笑いながしてしまう人もいるでしょう。

特徴③ 自分だけ特別待遇

ラインのメッセージがキラキラしている。
業務を優遇されている。
差し入れをよくくれる。
など・・・

最初は「優しい上司なんだな」とありがたく思っても、上司の態度があからさまに自分だけ優遇されていると感じると「度を越していてこわい・・・」と思ってしまいますよね。

働くからには上司にも同僚にも気に入られたい人も多いと思うのですが、それが自分の予想をはるかに超えてくると青ざめてきてしまいます。

特徴④ 差し入れや物をくれようとする。

普段から差し入れをよくくれる上司だったら、「優しいんだな」と思ってありがたく受け取りますよね。
しかしそれがエスカレートして、こちらから申請していないのに業務に使うものを新調してくれたり、自分の好きなものを把握して差し入れしてくれたり・・・。

「すごくよく気がついてくれる優しい上司」と「やりすぎなんじゃないか」というはざまで、もやもやしてしまいます。
今の自分の状況がこわく感じてしまいますよね・・・。

特徴⑤ 二人になることに恐怖を感じる

気持ち悪い上司と二人になることを想像したときに、「何をされるか分からない」と恐怖に思ってしまうなら、やはりあなたにとってはストレスが大きい存在なのだと思います。

私は当時、上司にホテルに誘われる夢を見てしまったことでさらにこわくなっていました。笑

特徴⑥ 下の名前で呼んでくる

自分だけに限らずとも、下の名前で「○○さん」「○○ちゃん」などと呼ばれるのはかなり抵抗がありますよね。

フランクな職場では名前呼びしているところもあるようですが、途中から呼び方を変えてきたり、その人との関係性によっては抵抗感がすごいです。

このまま我慢しているリスク

このまま好意やえこひいきを受けていると、様々な悪影響があるかもしれません・・・。
「自分が我慢すれば乗りきれるかも・・・」と思わず、リスクと対策にも目を向けてみましょう

リスク① 他の女性従業員に悪く思われる

好意を受けたりえこひいきされるのはつらいですが、それを見ている人もきっとつらいと思います。
「○○さん、嫌がっているのにかわいそう・・・」と思ってくれる人もいれば、「自分は大切に扱われていないのになぜ○○さんだけ特別待遇なの⁉」と胸がざわざわしている人もいるでしょう。

あなたは悪くないし、上司も悪気がないのかもしれませんが、同じ条件で働くなか上司の好き嫌いだけで誰かが特別扱いを受けていたら、気持ちのいいものではないですよね・・・。

本来ならえこひいきする上司に嫌な感情を向けてほしいところですが、従業員も人間なので、えこひいきをされている側にも悪影響が出てきてしまうかもしれません。

リスク② ストレスで吐き気や頭痛に悩まされ、出勤ができなくなる

ストレスを感じすぎると、体調が悪化してしまうこともあります。
日常の中で関わる頻度が多い相手なだけに、このまま「気持ち悪い」と思っていると体調不良で職場から遠ざかってしまうかもしれません。

「お金を稼ぐ」「経験をつむ」など、あなたに目的があってその仕事を選んだのなら、上司を我慢し続けることで働けなくなってしまうのは避けたいことですよね・・・。

リスク③ もっと好意を受け続けることでどんどん断りづらくなっていく

職場の人間関係は円滑にしたいし、上司に気にいられたら働きやすくなるし、私も最初は「気にいられている」というのは嬉しく思っていました。

しかしそれが度をこしていたり、上司部下の関係ではないような気がすることだと、今後上司からの好意がエスカレートしてくるパターンもあると思います。

我慢してしまうと、向こうもあなたが嫌がっていることに気づかず、どんどん行動が増えていくかもしれません。
そうなるとあなた自身もよりつらくなってしまうし、上司も費やしたものが大きいほど可能性を感じたり、傷ついたりしてしまうと思います。

リスク④ 相手を勘違いさせてたくさん気を遣わせることで、最終的に恨まれる可能性も・・・

エスカレートしてくる好意を受けつづけて我慢しきれなくなったときに、うまく関係を断てればいいのですが、「たくさん費やしたのに」という気持ちが相手にあると逆恨みされてしまう可能性も考えられます。

そうなりそうな場合はこわいので一人でむやみに対処せずに、周りの人を巻き込むべきだと思います。
好意を拒絶されて「気持ち悪い扱い」されるのも本人にとってはショックが大きいと思うので、慎重に対策するのがいいでしょう。

「好意やえこひいきが気持ち悪い」と感じてしまう上司への対処法5選

私が考える、気持ち悪い上司への対処法を紹介します。

相手は下心もあるのかもしれませんが、あなたに気持ちや時間、場合によってはお金など様々なものを費やしている場合があるので、相手のプライドをできるだけ傷つけないような言葉を選んで対応するのがいいと思います。

セクハラや、本当に恐怖を感じる場合は、職場の偉い人に相談したり部署を変えてもらったり、相談窓口を使ったり、仕事を辞めたり、犯罪につながりそうなら警察に相談したり・・・とにかくまずは信用できる人に相談してみてくださいね!!

対処法① 上司の申し出(ひいき)は断り続ける

何か自分にとって利益になるようなこと(他の人にはしないこと)を上司がしようとしてきたら、「今のままで十分だから大丈夫です」と断りましょう。

断ることを続けていると、あなたの態度の変化に上司も気づいてくれるはずです。

上司に借りを作らないという面でも大事だと思います!

対処法② ひいきされるときに「他の人は○○してもらっていないのに、私だけ悪いからやめてほしい」と真剣なトーンで言う。

上司の申し出(ひいき)を断り続けても上司の行動がやまない場合は、次に申し出があったときに真剣に断りましょう。

「自分だけ○○していただいているような気がするんですが、他の従業員と公平な立場でいたいし、他の従業員に悪いので今後やめてほしいです。ちょっとしていただきすぎな気がするし・・・」と真剣に言ってみましょう。

もしかしたら「ひいきしている」ということをあなたから認識されて拒絶されることで、プライドが傷つく上司もいるかもしれないので、なるべく刺激しない言葉選びや言い方をしましょうね。

対処法③ 気持ち悪い発言や、やりすぎのえこひいき行動をしてきたら冷たく対応する。

真剣に「やめてほしい」と伝えたら、上司も接しかたを考えるはずです。
それでもまだ続けてくるようだったら、気持ち悪い発言やえこひいきをされたときにテンションを下げて冷ために対応しましょう。

そうすれば上司も以前言われたことを思い出して、「こういうことをされるのが嫌なのか・・・」と学んでくれるはずです。

対処法④ 気に入られるような態度を取らない。 

上司が自分のどこを気にいったのか考えてみましょう。
愛想のいい態度が原因なら、ラインの絵文字やスタンプ、お世辞、おおげさなリアクションなどは一切やめてみましょう。

対処法③までの一連の流れで「やめてほしい」気持ちが相手に伝わっていれば、自分に気にいられるような態度をしていたあなたが変わったことで、「嫌われたかな」「少しトーンダウンしないと・・・」と思うかもしれません。

それで向こうから権力をつかって嫌がらせをされるようだったら、他の人に相談しましょう!

対処法⑤ スマホの待ち受けを恋人の写真にする

効果があるかは上司のタイプによると思いますが、単純にあなたのことを異性として好きな場合は「恋人がいる」と分かれば諦めるかもしれません。

上司が近くを通ったときに気づくよう、勤務の休憩時間などに恋人の写真を待ち受けにしたスマホを頻繁に見てみましょう。

それでもだめなら周りの人に相談するか、辞めよう!

対処法を実践してもだめな場合は、社内の信頼できる人に相談し、部署移動や退職も考えてみましょう。
その人のことを知っている人に相談すると、状況や上司の性格含めて具体的な対処が考えられるのでおすすめです。

セクハラの場合は相談窓口もあるようなので、そちらに相談してみましょう。

「気持ち悪い」と感じてしまうとストレスでつらいと思いますが、うまく解決できるように願っています。
そして、我慢したり無理したりしすぎないようにしてくださいね!

Gerd AltmannによるPixabayからの画像
ほかの悩みもチェックする

仕事で考えすぎてしまったり、気をつかいすぎてしまう人はこちらの記事も見てみてください。
「仕事で考えすぎてしまう人が抱えがちな悩みとは?」の項目で、いろいろな悩みに関しての記事もまとめています!

【生きづらさへの対処法も】ミスしてもあなたの価値は変わらない。「仕事で考えすぎてしまう人の悩み」 – NEKOKINI

広告